1. C1カメラ テクニカルリファレンスマニュアル#

C1

1.1. 概要#

C1カメラは2.5 Mpix, 1920 x 1280 pxの解像度を持つ車載アプリケーション向けGMSL(Gigabit Multimedia Serial Link)カメラです。

ソニーセミコンダクタソリューションズ製ISX021 裏面照射型積層CMOSセンサを搭載し、120dB相当のダイナミックレンジ、LEDフリッカー低減、モーションアーティファクト低減を最高30fpsのフレームレートで実現することが可能です。

多彩なレンズのオプションにより、様々なアプリケーションを実現することができます。レンズは6軸アクティブアライメントを行い取り付けられるので、過酷な温度環境下でも最適なシャープネスを実現することができます。

イメージセンサに内蔵されたC1のISP(Image Signal Processor)はレンズ歪み補正を含む様々な画像処理を行い、車載アプリケーションに最適な画質を実現します。C1はLiDARやRADARといった他のセンサー類との同期を取るのに必須である外部トリガー機構をサポートし、センサーフュージョンを実現することも可能です。

C1は車載向けアプリケーションの量産にそのまま適用することが可能です。主要な半導体は車載向け半導体の信頼性要件であるAEC-Q100 Grade2, Q101およびQ200に準拠しており、車載グレードの信頼性試験をクリアするよう設計されています。

1.2. 物理仕様#

1.2.1. カメラサイズ#

モデル名

C1-046

C1-085

C1-120

C1-198

カメラサイズ

38.5mm×38.5mm×42.19mm

38.5mm×38.5mm×43.21mm

38.5mm×38.5mm×48.93mm

38.5mm×38.5mm×40.44mm

1.2.2. コネクタ#

メタルシールド付きFakra Zコード

1.2.3. 外形図#

../_images/c1_outline_046.png

図 1.7 C1-046(46°)#

../_images/c1_outline_085.png

図 1.8 C1-085(85°)#

../_images/c1_outline_120.png

図 1.9 C1-120(120°)#

../_images/c1_outline_198.png

図 1.10 C1-198 (198°)#

1.2.4. 3次元CADデータ#

3次元CADデータをダウンロードできます。 ダウンロードリンク参照

1.3. レンズ仕様#

モデル名

C1-046

C1-085

C1-120

C1-198

視野 (FoV)

LDC オフ 46 度 / 32 度 オン 46 度 / 32 度

LDC オフ 85 度 / 56 度 オン 78 度 / 56 度

LDC オフ 120 度 / 77 度 オン 111 度 / 77 度

LDC オフ 198.6 度 / 128.2 度 オン 162 度 / 125 度

F#

2.2

1.7

1.8

2

有効焦点距離

6.72mm

3.955mm

2.9mm

1

合計光路長

14.9mm

18.59mm

21.01mm

15.79mm

イメージサークル

\(\phi\) 7.942mm

\( \phi \) 7.84mm

> \( \phi \) 7.2mm

\( \phi \) 5.9mm Max

IRCF

650±10nm

648±10nm

650±15nm

650±10nm

解像度 (TV ライン)

750TVL @ 中心、500TVL @ 70% 画像高さ

750TVL @ 中心、500TVL @ 70% 画像高さ

750TVL @ 中心、500TVL @ 70% 画像高さ

750TVL @ 中心、500TVL @ 70% 画像高さ

被写界深度

185cm - 無限遠フォーカス ピーキング距離: 400cm

112cm - 無限遠フォーカス ピーキング距離: 400cm

106.7cm - 無限遠フォーカス ピーキング距離: 400cm

33cm - 無限遠フォーカス ピーキング距離: 100cm

1.3.1. レンズマウント#

アクティブアライメント適用、固着済

注意

レンズ交換は出来ません。

1.4. 電気仕様#

1.4.1. 電源供給方式#

Power over coax cable

1.4.2. 消費電力#

1.7W(室温)

1.4.3. 電源レベル#

9~12[V]

1.5. 主要コンポーネント#

1.5.1. イメージセンサー#

ソニーセミコンダクタソリューションズ ISX021

1.5.2. 光学フォーマット#

対角6.99mm、1/2.57インチ

1.5.3. ピクセルサイズ#

3.0um

1.5.4. 高ダイナミックレンジ#

有、120dB相当

1.5.5. LEDフリッカー低減#

1.5.6. シリアライザ#

アナログデバイセズ MAX9295A

1.5.7. ISP#

イメージセンサーに統合

1.6. ブロック図#

1.7. カメラ機能#

1.7.1. 出力インターフェース#

GMSL2

1.7.2. 出力画像フォーマット#

YUV422 8ビット, 16 ビット/ピクセル ビット深度

1.7.3. 出力画像サイズ#

1920×1280

1.7.4. フレームレート#

最大30fps

1.7.5. シャッタータイプ#

ローリングシャッタ

注釈

シャッタータイプは変更できません

1.7.6. 駆動モード#

  • マスター モード: カメラはフレームレート設定に基づいて動作します。

  • シャッタートリガーモード:詳細は下記を参照してください。

1.7.7. 同期#

C1 カメラはトリガーベースの同期をサポートしています。ホスト (ECU など) は、GMSL インターフェイスを介して同期信号 (FSYNC) をイメージ センサーに送信します。イメージセンサーがFSYNC信号を受信すると、露光が開始されます。カメラまたはユーザーによって制御される露光時間が経過すると、読み出しが開始されます。続いてカメラからMIPIパケットが送信されます。

このモードでは、画像フレームを出力するには FSYNC 入力が必要です。 FSYNC 入力がないと、カメラは画像データを出力しません。

イメージ センサーの FSYNC ピンは、シリアライザーの MFP3 GPIO に接続されています。ユーザーは、ECU の同期出力ピンがこのピンにマッピングされるようにデシリアライザーを構成する必要があります。

1.7.8. Embedded data 出力#

サポートされています。

バージョン camera で追加: ドライバーv1.4.1

C1の埋め込みデータをサポート

1.8. ISP機能#

ISP 設定は、T4cam-ctrl ソフトウェアを使用して制御できます。

  • AE(自動露出)

  • AWB(オートホワイトバランス)

  • Basic image-tuning interfaces

    • 色相

    • 飽和

    • Contrast

    • 輝度

    • シャープネス

1.9. 品質・環境仕様#

1.9.1. 使用温度範囲#

  • -40°~85°

1.9.2. 保存温度範囲#

  • -40℃~105℃

1.9.3. 製品信頼性#

  • 詳細につきましては弊社正規代理店までお問い合わせください。

1.9.4. コンプライアンス#

  • CE

  • RoHS

  • FCC

  • Can ICES-3

  • UKCA

  • RCM

1.9.5. 安全性#

LVD準拠

1.9.6. 防水防塵性能#

カメラはIP69K等級の侵入保護を備えています。

注釈

IP69Kを実現するには、耐水性のあるFakraケーブルを使用する必要があります。防水ケーブルと非防水ケーブルの区別については、以下を参照してください。